国際経済オリンピック(International Economics Olympiad)

IEO2023 公式HPは https://2023.ecolymp.org/

国際経済オリンピック2023の日本代表報告書はこちらから

■日本代表派遣パートナー

株式会社ウィーンの森

■問題意識

  • 多くの国では、経済学は学校のカリキュラムに含まれていません。また、含まれていた場合でも、そのプログラムは不完全であることが多いようです。
  • 多くの国では、金融リテラシーは学校でまった<教えられていないようです。
  • チームワークやプロジェクトマネジメントのトレーニングが学校で行われてる国も少ないようです。

IEOの目標

世界中の高校で、経済学と金融リテラシー教育をさらに進めること

IEOの狙い

  • 経済、金融、ビジネスの分野で優れた才能を持つ若者を発掘し、奨励し、表彰すること
  • 国際大会の高水準を維持すること
  • 金融経済に興味を持つ若者たちの友好関係、国際的なコミュニケーション、競争心を奨励すること
  • 世界中の学校のシラバスと実践に関する情報交換の機会を設けること
  • 金融経済に興味を持つ有能な若者たちのリーダーシップを育成すること

■IEO2023の流れ

国内代表選考大会

日本においては、エコノミクス甲子園 全国高校生金融経済クイズ選手権およびリアビズ 高校生模擬起業グランプリの優勝者、成績優秀者の中から選ばれます。現役の高校生及び、その年に卒業した大学一年生までがIEOに参加することが出来ます。

代表チーム:5名の代表選手 2名の引率者

国際経済オリンピック本大会

金融リテラシー:個人的金融資産管理のウェブシミュレーションゲーム

・ゲストによる講演

経済学:経済学の理論と実践に関する選択式問題および小論文問題

・ワークショップ

ビジネスケーススタディ:ビジネスケースソリューションの口頭発表

・文化的アクティピティ

表彰式

■国際科学オリンピックとは

国際科学オリンピック(英International Science Olympiad)とは、世界中の中等教育課程にある生徒(中学生・高校生)を対象にした科学技術に関する国際大会です。下記の学科の大会がありますが、最も有名なものは国際数学オリンピックであり、 2023年に国際大会を日本がホストしています。
国際経済オリンピックは2018年に始まった比較的新しい大会であリ、日本からの参加は今年が初になリます。

 

大会名称 大会略称 日本の参加* 初開催
国際数学オリンピック IMO 1959年
国際物理オリンピック IPhO 1967年
国際科学オリンピック lchO 1968年
国際情報オリンピック IOI 1989年
国際生物学オリンピック IBO 1990年
国際哲学オリンピック IPO ⚪︎ 1993年
国際天文学オリンピック IAO ⚪︎ 1996年
国際地理オリンピック IGeO 1996年
国際言語学オリンピック IOL ⚪︎ 2003年
国際ジュニア科学オリンピック IJSO × 2004年
国際地学オリンピック IESO 2007年
国際天文学・天文物理学オリンピック IOAA × 2007年
国際歴史オリンピック IHO × 2015年
国際経済オリンピック IEO ⚪︎ 2018年
国際心理学オリンピック IPsyO × 2020年

*◎は国立研究開発法人 科学技術振興機構が支援している大会

■IE02023

国際経済オリンピック2023年大会は、7月24日から8月2日にかけて、エーゲ海を望むギリシア・テッサリア地方マグニシア県の県都、ヴォロスの地にて開催されました。
会場はテッサリア大学経済学部の学舎を使用し、47か国が参加しました。

国際経済オリンピック参加国

2023年大会におきましては、47か国が参加しました。

参加国2023

■今回大会の国別成績

2023年大会の参加者223人のうち、金賞は15人、銀賞は41 人、銅賞は55 人でした

チーム 総合順位 金メダル 銀メダル 網メダルI
ブラジル 金賞 3 1 1
インドネシア 銀賞 3 2
カナダ 銅賞 4 1
シンガポール 4位 1 4
台湾 5位 1 4 1
スロベニア 6位 1 3 1
トルコ 7位 1 1 3
タイ 8位 2 2
香港 9位 2 3
日本 31位(47チーム中) 1

■数字で見るIEOの歴史

lE02018 lE02019 lE02020 lE02021 lE02022
開催地 モスクワ サンクトペテルブルグ オンライン ラトビア・リガ 中国・深訓
参加国 13 25 33 44 41
参加者 64 131 133 217 201
報道記事 50 100 180 180 300

■経済学について

経済学の課題では、基本的な経済概念や経済モデルの理解、経済分野への好奇心、分析力が試される。この部門は個人戦である。

準備のための補足的な推奨教科書は、N. Gregory Mankiw著『Principles of Economics』(最新版)である。経済学入門を教えるための、より伝統的なアプローチです。

IEOの経済学セクションには、20の4択問題と5つの公開問題が含まれ、全体の制限時間は235分である。全体の時間を4択問題と小論文の2つのパートに分けその間に休憩を入れる。4択問題は、経済概念(簡単な計算を含む場合もある)の基本的な理解を問う。5つの小論文は、それぞれ定量的(計算を含む)または定性的(広範な説明を含む)、あるいはその両方で記述される。

4択問題では20問出題される(正解で4点、不正解で1点)。5つの小論文は、経済学のさまざまなトピックを表している。出題者は、論文で採点される4つの問題を明確に選択しなければならない。各問題の最大評点は30点。

各小論文および4択問題は、以下のトピックに属するものでなければならない。専門化と貿易からの利益/技術と長期的成長/ゲーム理論:対立と協力/制度/企業/財とサービスの競争市場(政府の介入と非清算市場を含む)/労働市場/市場の失敗/マクロ経済データ:所得、インフレ、失業の測定/貨幣/変動とマクロ経済政策/開放経済/不平等/環境/新しい産業と市場:イノベーションとネットワーク。小論文および選択問題は多様なトピックを取り上げる。

■今回出題された問題(例)

■金融リテラシーについて

出場者は金融リテラシーゲーム(FLG)の中において、個人のファイナンシャル・プランを作成し、競い合う。これは、実際の金融の世界を模したコンテストである。出場者は、さまざまな金融商品や金融機関、経済プロセス、危機的状況、生活環境のモデルを扱う。参加者は、ゲーム資金を守り増やすために役立つ金融商品を選ばなければならない。

ゲームの過程では、参加者は計画を立て、決断を下し、批判的に考え、投資の収益性を評価し、設定された目標を達成することが求められる。FLGで使用される金融モデルは世界共通のものであるため、特定の国の経済に関する専門的な知識は必要ない。すべての出場者は、各自の結果のために努力する。

FLGは、パーソナル・ファイナンスに関連する以下の概念とテーマについて、出題者の理解度を 評価するためのものである。収入と支出の管理/固定費(税金、ローン、教育費、基本的必要経費)/変動費/支出/基本的な会計/投資/投資商品とその使用に関する一般的知識/投資計画/資金/退職貯蓄/複利/収益率とリスク・リターン分析/詐欺を見分ける能力/保険/簡単な計算による自分のビジネス: - 税金 - 資金調達 - 事業計画の計算 - リスク管理/クレジット: 利息の支払いと計算、費用便益分析/支払いの種類(年金、差別化)/債務管理

FLGの成績は、ゲームで獲得したポイントに対数変換を適用して計算される。FLGでよい成績を残すには、金融の概念に関する基本的な知識が必要である。その一部は、以下を参照されたい。

https://bettermoneyhabits.bankofamerica.com/en

https://www.pwc.com/us/en/about-us/corporate-responsibilty/access-yourpotential/

tech-financial-literacy-curriculum.html

■ゲーム画面

上記画面は、プレイヤーのポートフォリオを示している。資産だけでなく、生活防衛の為の預金の有無や、個人の夢の達成度などもポイントに反映される。

上記は、個人の夢を説明している画面。例えば、「馬を所有しポロクラブに所属する」という夢を達成するには5年で78万ドルかかるが、健康になり、ポイントが上昇する。

■ビジネスケースについて

ビジネスケースはチーム戦であり、口頭発表も含まれる。プレゼンテーションにはスライドを使用すること。プレゼンテーションは英語で行うこと。

ビジネスケースは1)準備日、2)発表日の 2 日間行われる。準備期間中、出場者はオンラインおよびオフラインの資料を使用してもよいが、引率を含む他の人に助けを求めることは禁止されている。全チームは準備日の23:59までにスライドを提出する。この時間以降のスライドの変更は許されない。

発表当日、チームはグループに分けられる。各グループには別々の審査員が割り当てられる。各グループのトップチームは、公開ビジネスケース・決勝に進出できる。決勝では、各チームが再度発表を行い、審査員団による採点を受ける。

ビジネスケース部門の得点は、各基準の得点の合計としてカウントされる。各基準の得点は、各審査員によるその基準の得点の中央値となる。ビジネスケース・決勝に参加するチームの最終結果は、グループステージとファイナルの 2 つの結果の最大値となる。

ビジネスケースは、下記の項目について審査される。

分析的思考:複雑なビジネス問題の解決に構造的にアプローチする能力。一般的に、チームはケースをいくつかの大きなブロックに分け、それをさらに具体的な問題のレベルまで分解する。良い構造とは、MECE原則(相互に排他的で全体的に網羅的)に対応するものである。つまり、可能性のあるすべての解決策を包含するが、個々の流れが他の流れと交わることはない。

概念的思考:分析によって得られた構造に基づいて、正しい仮説を構築する能力。ここでチームは、そのアイデアが必要な要件を満たし、企業のこれらの問題やその他の問題に正しく対処しているかをチェックし、また、これらの解決策が実現可能であり、一般的かつビジネス的なセンスを備えていることを確認する。定量的思考:単純だが迅速な計算や、特定の分析を説明するための複雑なモデルがなければ、どのようなケースも解決できない。

コミュニケーション能力:プレゼンテーションを正しく構成し、質問に答える能力。

■今回出題された問題

あなたの組織は、テッサリア大学(UTH)との官民パートナーシップに参加し、廃墟と化した地域を周辺地区を活性化させる開かれたキャンパスに改築し、30年間の契約に基づいて運営するための申請(または不参加)について、建設会社にコンサルティングを行っています。

UTHは、近隣の2つの教育機関を吸収し、ギリシャで3番目に人口の多い大学となった。その学部は、ギリシャ中部の5つの都市にまたがっている。ヴォロスだけでも12,000人以上の学生がいます。しかし、ヴォロスにある学生寮の収容人数はわずか40人である。最近、UTHは街のはずれにある廃墟となった綿工場の建物の所有者となった。約88,000平方メートルの敷地に、教育・研究施設、約750人収容の学生寮、学校、スポーツ施設、緑地などを建設する予定だ。このエリアは、ヴォロス市西地区の活性化とアップグレードを図るため、市の他の地域にも開放される。

同大学は、計画を作成し、既存の古い建物のほとんどを取り壊し、32,000平方メートルの敷地に合計52,500平方メートルのゼロエネルギーに近い建物を建設(または改築)し、残りのエリアを駐車場、スポーツ施設、道路、歩行者専用道路に改築する業者を募集していると発表している。このプロジェクトは、建設業者によって建設された場合、大学側は30年間、使用料、管理費、保険料、維持管理費を支払うことになる。その30年後は、大学が全施設を維持管理する。

■壮行会

代表の5名は居住地が離れていることもあり、出発の直前に初めて顔を合わせることになりました。その為、7月23日(日)に壮行会を実施いたしました。壮行会では、多くの方からビデオメッセージや、実際にお越しいただきご挨拶をいただきました。

高校生たちも感銘を受けていました。

ビデオメッセージ (順不同)

 片山 さつき様  元内閣府特命担当大臣 自由民主党副幹事長 参議院議員

 堀本 善雄様   金融庁 政策立案総括審議官

 山城 正保様   株式会社沖縄銀行 頭取

 山崎 徹也様   株式会社北海道銀行 取締役

 宮田 佳幸様   市立札幌開成中等教育学校 校長

 横山 豊様    鶯谷高等学校 校長

 冨里 一公様   昭和薬科大学附属高等学校 校長

ご挨拶 (順不同)

 長原 正樹様   農林中金バリューインベストメンツ株式会社 執行役員
マーケティング&ブランドデザイン部長

 堀内 俊宏様   SMBC日興証券株式会社
執行役員 兼 CSuO(Chief Sustainability Officer)

 広瀬 健様    FTSE Russell (LSEG Group)
Head of Japan, Index Investments Group

 武神 淳之様   国際経済オリンピック組織委員会  委員

 馬渕 磨理子様  国際経済オリンピック組織委員会  委員

 金子 昌資    認定NPO法人金融知力普及協会 理事長

 野中 ともよ    認定NPO法人金融知力普及協会 副理事長

 渡邉 英二 認定NPO法人金融知力普及協会 専務理事

 御手洗 伸 認定NPO法人金融知力普及協会 理事

 

■日本代表選考大会

全国高校生金融経済クイス選手権 エコノミクス甲子園

「全国高校生金融経済クイズ選手権 エコノミクス甲子園」は、高校生が2人1組で参加する、金融経済の知識を問う全国規模の教育イベントです。 投資などのお金を増やす知識だけでなく、生活する上で必要なお金の知識や、金融経済のニュースにかかわる知識なども問われます。各地の金融機関が主催し、 ほぼすべての都道府県とインタ ーネットにて行われる地方大会を優勝すると、東京で行われる全国大会に出場できます。 全国大会では、早押しクイズなどで知識を問うだけでなく、戦略性を問われるルールで競ったり、プレゼンテーションを行ったりします。

2023年2月に第17回大会が実施されました。

エコノミクス甲子園公式HPは エコノミクス甲子園 | 豊かな将来の為に、金融と経済の知識を身につけよう (econ-koshien.com)

 

リアビズ 高校生模擬起業グランプリ

「リアビズ 高校生模擬起業グランプリ」は、高校生で構成されるチームが模擬企業となって参加するコンテスト形式の教育イベントです。

各模擬企業は、オリジナル商品をネットショップで販売するビジネスプランを作成し、応募します。一次審査を通過することで提供される上限30万円の資金を用い、商品をネットショップで実際に販売します。 商品の仕入れや制作から広報、発送作業、貸借対照表や損益計算書などの決算書類の作成までを自分たちで行うことで、リアルなビジネスを体験できます。決算終了後、成果発表会にて、模擬企業での活動をプレゼンし、売上や書類の完成度、プレゼンの内容などからグランプリを決定します。 2023年2月に第3回大会の成果報告会が実施されました。

リアビズ公式HPは リアビズ 高校生模擬起業グランプリ – 高校生の為のリアルビジネス体験プログラム! (reabiz.jp)

 

■2023年 日本代表選手

Akiyoshi Hamano

  • 市立札幌開成中等教育学校2年
  • 第17回エコノミクス甲子園全国大会優勝
  • 生徒会執行部

「英語が苦手なので不安ですが、精一杯がんばります」
感想文はこちら

 

Kota Goto

  • 市立札幌開成中等教育学校2年
  • 第17回エコノミクス甲子園全国大会優勝
  • ひむかの国こども落語全国大会 日向文化振興事業団理事長賞

「自分の出せる限りの力を出して、存分に楽しみたいと思います!」
感想文はこちら

 

Shuta Kashiwaya

  • 慶応義塾大学理工学部1年
  • 第17回エコノミクス甲子園神奈川大会代表
  • 2022年度高校アメフト関東大会準優勝

「自分にとって最初で最後の国際経済学オリンピック、悔いが残らないように頑張ります!」
感想文はこちら

 

Yuka Tokuda

  • 鶯谷高等学校2年
  • 第17回エコノミクス甲子園岐阜大会代表
  • 英検準ー級

「経済に関しての知識は劣ってしまいますが、持ち前の負けん気と、やりぬく力で今大会を通して経済を学びつつ、楽しみます!また、多くの人と話して、自分の視野を広げたいとも思っています。これからよろしくお願いします!」
感想文はこちら

 

Ellen Nema

  • 昭和薬科大学附属高等学校2年
  • 第3回リアビズ グランプリチームリーダー

「初めてのチャレンジでとても緊張していますが、自分なりに全力で頑張ります。素敵な機会に感謝いたします」
感想文はこちら

■国際経済オリンピックの主催者

lEOの主要人物

Eric Maskin

  • 国際経済オリンピック評議員会 議長
  • ハーバード大学教授
  • 2007年ノーベル経済学賞受賞

 

Danil Fedorovykh

  • 国際経済オリンピック理事長

 

Alex Zhitkovskiy

  • 国際経済オリンピック理事会事務局長

 

Humberto Llavador

  • ポンペウファブラ大学教授

 

Gregory Mankiw

  • ハーバード大学教授

lEOの組織体制

国際委員会 : 戦略立案、重要な意思決定に責任を持つ

理事会 : IE0の方針と運営を管理する

評議員会 : IEOに対しての長期的なアドバイスを 行う

中央事務局 : 長期的なパートナーシップ、ウェブサイト、資金調達など、IEOのすべての継続的な運営を担当する

運営委員会:各国際大会の運営を行う毎年変更になる

問題委員会 : IEO課題の作成に携わる専門家や、採点の透明性・客観性に責任を持つ教員で構成される

IEOチームの主なタスク

経済学、金融リテラシー、ビジネスケースの3つの出題分野に対して、下記の方法で、高品質な問題の作成を目指す

  • 方法論、問題集、解法のデータベースの作成
  • オンラインリテラシーゲームの作成
  • ビジネスケースの作成を行う大規模コンサルティングファームの誘致

将来の国際大会開催国を誘致する、工程管理、品質管理への支援

各国の教師による経済学教育の経験交流会の開催

講演会、著名な講師を招いた会合、参加者の交流の場となるエンターテイメントイベントなどを開催

文章管理など

■後援

金融庁

 

■日本代表派遣パートナー

株式会社ウィーンの森

■個人賛助

応援コース

岡辺 公志 様
黒葛原 多恵子 様

通常コース

沼 大地 様
岡本 秋星 様
亀山 尚輝 様

■IEO2023日本代表結果

日本代表は、柏谷脩太さんが銅メダルを獲得しました。

柏谷脩太さんのコメント
「世界中の優秀な高校生と関わることの出来るとても密度の濃い1週間だった。
初参加でメダルを取れたのはとても嬉しいですが所詮は銅。もう大学生になる僕自身はリベンジが出来ないので来年以降参加する後輩たちは是非金メダルを目指して頑張って欲しいです。」

国際経済オリンピック2023の日本代表報告書はこちらから

ページ上部へ戻る